2007年07月30日

旅へ



いよいよ明日から、カンボジア、ベトナムを旅してきます!

いやーなんてったって、


初海外です!

ワクワクが止まりません!!


8月7日に帰国予定です。

ハノイにはネットカフェもあるようですが、ブログの更新はしばらく出来ないかも!?

帰ってきたらドカッとアップしたいと思いますので、お楽しみに♪


それでは!



いってきまーーーーす!



DSCN0369.JPG

旅の前の一杯はベトナムコーヒーで☆
posted by 笹川裕太 at 22:49| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジア杯、想うこと

DSCN0154.JPG

アジア杯はイラクが初優勝を飾り、幕を閉じた。

大会前、イラクの選手達は皆口をそろえて言っていた。

「優勝して国民に希望をもたらしたい」と。

あくまで結果論だが、

「国家の代表という自覚」「国民の為の勝利」

そういった意識と、精神力の強さでは他のどの国もイラクには及ばなかった。

優勝という結果は確実にイラク国民に勇気を与えたはずだ!

彼らもサッカーが大好きな国民。

お店や家に大勢が集まって試合を見る姿、ヨーロッパのクラブチームのレプリカユニフォームを着てボールを追いかけている姿をよくテレビでも見受けられた。

イラク戦争が始まる前までは…



イラク代表には、ヨーロッパでプレーする有名選手はいない。

ましてや戦争の影響で練習どころではなかったはずだ。

何人かの選手の家族、そしてスタッフがテロの犠牲になったという記事を読んだ。

技術も環境も超えた精神力の勝利、そしてつかんだ優勝。

「全ては国民の為、大切な人の為。」



そんな素晴らしい優勝劇の中にも矛盾が降り注ぐ。

準決勝進出決定直後、歓喜に沸くバグダットに車を使った自爆テロが…

死者50人以上。

みんなサッカーをテレビで観戦していた人ばかり、

優勝の希望を夢見る人ばかりが犠牲になった。







日本が優勝するよりも、はるかに意味のあるイラクの優勝。

知ってほしかったので少し書きました。

読んでくれてありがとう。








posted by 笹川裕太 at 08:19| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。