2007年08月10日

Diary 0801(2日目)

DSCN0445.jpg

※徐々にシェムリアップの夜が明ける。
 この日は5:30起床!前日、22:00くらいには寝てたからね(笑)



2日目。

夜明けとともに目ざめる。

ラッキーな事にサンライズが一望できる部屋!

カンボジアの地形は、どこまでも平地。

おかげで太陽の動きが最初から最後まで見ていられる。


ホテルで朝食を済ませ、

DSCN0448.jpg

まずは準備運動!!(笑)

この日は、朝から夕方まで歩きっぱなしのツアーを組んでいたから!

アンコール遺跡群の広さは、なんと…


東京23区くらい!!!


リアリティは今イチ(笑)

ただ一日で歩いて回れるワケがないし、確実に日本には存在しない世界だとはわかる!


午前はアンコールトム遺跡を観光。

照りつける陽射しの中…


歩いたーーーー!


昼食後、お決まりのスコールが…!

「これからついにアンコールワットに進入するってのによ…」


しかし、ラッキーは続く!

バスをアンコールワットの前で降り、傘をさして歩いていると。

雨が、雨がやんだよーーーー!!!

こんな事ってあるんだね〜

神の存在を確かに感じる、シュチュエーションとスケール感。

「あの日、あの時、あの場所で〜♪」


あ、あれ?


アンコールワットの感動、

うまく言葉では伝えられそうもないので、あと写真を見てくださいませ☆

(前半飛ばしすぎ…
 この頃すでにデジカメのバッテリーが切れる。。。。)

「大事なとこでーーー!悔しい!!」

仕方なく携帯のカメラに切り替え。。。


アンコールワットにも登り、夕方には丘に登り…

登りっぱなし、歩きっぱなしの2日目!

ただ、この日見た光景は一生消えないインパクトだと断言できる!

それだけ…


素晴らしい景色の数々だ!!


アンコールワットを中心に、見る場所、時間帯、自然の織り成す力によってその時々に姿を変えるカンボジアの大地。


人生観が変わる。

全ての物事がちっぽけに思えた。



2日目の夜は、いまだ冷めきらぬ熱い感情に浸っていた。

が、よく寝た(笑)


posted by 笹川裕太 at 08:41| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
行った事のない所の話は楽しくてワクワクします

ああ行きたいなー
Posted by みかん at 2007年08月10日 20:11
東京23区くらいの
大きさっ!?.爆
それは広い(・O.)!
…とは思うんですけど
東京23区、っていう例え
がゆうたさんらしい.笑


人生観が変わった?
ほー、そんなことを思っ
ちゃうくらいカンボジアは
素晴らしいんですね!
Posted by 夢みる少女!彩 at 2007年08月11日 02:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。